Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

イラプアトのバーガー屋さん「la cabaña texana」

 

 


f:id:libroo:20170615034552j:image

 

てっきりバーガーで通じると当初は思っていたけどハンバーガーはスペイン語読みだと「hamburguesa アンブルゲサ」となり、なんだか雨傘を思い出してしまう。。何軒もお店は在ってどれも同じだろうと甘く見ていたが、店ごとにパテの焼きや内容量が異なっていて意外にはまった。日本ではバーガーキングだなという思惑もメキシコではまぁまぁの域に入ってしまうほど、何というかシンプルに肉が旨い、というのが越えられないポイントのように感じる。それは合い挽き... ではないのだから。

 

夫がお勧めの「la cabaña texana (ラ・カバーニャ・テハナ)」はご家族(お母さんが焼く人、娘さん2人が調理補助とサーヴィス、お父さんは駐車場係..)で営んでおられるテキサス風のバーガーのお店。炭火で香ばしくパテは荒々しいけどお肉の旨みがぎゅーっとつまったバーガーが頂けます。

 

 

f:id:libroo:20170615034613j:image
↑ 野外でいただきます。テントあり、ただ熱風がぶわぁ~と漂う。子どもの遊び場もあるけど暑いな^^;。。

f:id:libroo:20170615034625j:image

 ↑ お店は日月がお休みで、土曜は13時ぐらいからなんとなーく始まる。(本当は14時openでした、早すぎてごめんなさい。私達が訪問した時はまだ食材を搬入しているところでした。ポテトやBIMBOのバンズとか大量に、、)でも続々とお客さんが来られてた。イラプアトは2軒あるそうで、ケツァル大学の近くの店舗に行きました。

http://www.lacabanatexana.com