Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

献立日記 ⑤(2017.7)

 

 

・・・すっかり8月も後半ですが先月の献立日記。

 

 

 

f:id:libroo:20170715081400j:image

 

ハンバーグ、人参のソテ、ポテトのローズマリー風味、ほうれん草とトマトのお浸し、かきたま汁

:お浸しにはときどき海苔をちぎって加える、味にコクがでてお箸が進みます。人参は薄切りにして塩とオリーブオイルでソテするのが最もベータカロテンが摂取できるとのこと。簡単で人参の甘みが出てくれるので付け合わせに便利な一品。

 

 

f:id:libroo:20170715081413j:image

 

牛肉の甘酢だれ、ブロッコリーときのこの炒めもの、アボカドトマトのサラダ

:肉は片栗をまぶしから揚げにして、下ごしらえした野菜と一緒に甘酢で煮からめる。豚や鶏肉でも可。お酢も体にいいので、肉料理で使って摂取してもらいたいです。

 

 

 

f:id:libroo:20170715081420j:image

 

カレーの日の副菜。茄子とトマト、そら豆のサラダ。小玉ねぎとアスパラのソテ。

: 茄子は油で揚げ焼きし、トマト、茹でたそら豆と一緒にポン酢&だし醤油であえる。(日本では青じそドレッシングで和えるだけOK! 青じそがあればさらに良い) カレーが辛いので、さっぱり系のドレッシングのサラダが欲しいときの一品。

 

 

 

f:id:libroo:20170721100937j:image 

 

 肉団子と玉ねぎピーマンの味噌炒め、トマト・アボカド・ほうれんそう・わかめのお浸し、絹さやブロッコリー・玉ねぎのお吸い物

: 肉は市販のリブアイのバーガー肉を一口大に丸めたものを使用。味噌の辛みとお酢の酸味が合わりビールが進む一皿。(味噌:酢:ごま油が 2:2:1 の配合のタレにつけておく。薄切り肉ならどれでも合います^^)

 

 

... お夕飯に10品目を使う.. というのが個人的に目標です。最近はメイン・小鉢・汁物の構成で献立を作り、お魚も少しずつメインに取り入れていますが、やはり肉が好きなのでお野菜と併せて食べれるメインを勉強しなきゃなぁ~と思っています。