Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

シャネルがない。

 

 

f:id:libroo:20170723062925j:image

 

タイトル通り、うちの住居区の百貨店はシャネルすらないという…。大抵日本限らず海外でも地方都市の百貨店に行けば在るというド定番のシャネルですが、まさかの誤算でした。ここまで田舎とは‼️

 

基本メイクはクレンジングが不要なほど薄めですが、ポイントメイクは世界何処でも買えるので困ることはなかろう(しかも空港で安くまとめ買いできるのでお得)と思い、20年近くシャネルを使っていますが、うーん、厳しい現実に向き合いショック過ぎて帰り道の記憶がなかった。^_^…

 

まぁ…。ここらのスーパーで中の上レベルの口紅でも買うかぁ〜と思ってたら夫が「レオン(隣町)かケレタロなら化粧品コーナーあるよ!」とわざわざネットで調べてくれて(←こまめ) 後日お買い物に行きました。

 

やはり普段使ってるもの・好きなものがあると精神的に落ち着きますねぇ。日本住居から持ってきた洋服、ボールペン、ランチョンマット、包丁とか。取るに足らないものだけどライナスの毛布さながら、ついこの前まで在留していた日本の自分を取り戻すというか自分を構成していた備品で我思いだす、と言った感じで。物ってストレス回避のためには結構重要です。(といつもお買い物を正当化している…。)  とりわけ家で過ごす時間が多いのなら尚更、心地よい物に囲まれてないとねぇ。