Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

夫婦って。

 

 

f:id:libroo:20170706093759j:plain

 

 

メキシコの家に住んでもうすぐ3か月。うちは築8年らしく若干くたびれた感があり窓やドアは隙間だらけだが(←夫がテープで全部埋めた.. )が まぁ広々と暮らしている。ただ日本人ということでお家賃も高めに設定されており、正直これだけの額ならもっとクオリティの高い家があるんじゃないかと密かに家探しをしている。バスタブ欲しいし。

 

電化製品について。

添え付けのオーブンに関してはガスの種火が弱弱しく温度設定もアナログで適当なので、まぁ焼成時間はあてにならず自分で焼き加減を見てやって仕上げています。本当は最新製ならデジタルでちゃんと設定できるんですけどね^^; 

 

洗濯機は新品と言いつつ使用感ありありのものが用意されており、脱水まで3時間かかりしかも絞れてないという不良品であり、ようやく本当に新品に交換してもらいました。ずっと手洗い&絞りで戦前のような暮らしだったので、劇的にしっかり脱水できている洗濯機に驚きを隠せないほど。(whirlpool というメーカー品)

 

... と、相変わらずメキシコ・クオリティにむっ😔 とすることは多々ですが、その度に夫に相談したりしてもらったりお願いしたりと、随分私も甘え上手になった。夫は業者待ちの件があれば必ず週末に調整してくれて、わたしひとりを待たせるということは絶対にさせない。

 

「何でもかんでも出来ちゃう女って可愛げがないでしょ?頼れる人がいるんだったらお願いした方がいいじゃない。女は女でやることがあるんだもの」としれっと私は言うと、夫は「…そうだね」と不可解な納得をしながらもまんざら嫌そうではない。

 

要は夫がしっかりしてるぶん、妻はダメな私で丁度良い。夫婦ってバランスだし、大人になったらもう唯一甘えられる相手だもの。