Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

Belles Familles

 

f:id:libroo:20170628041356j:plain

 

たまたまテレビ(TV5 Monde)で観た作品『Belles Famille(美しき家族たち)』 

おお~マチューだ!と反応したもののこの美女は.. と見覚えがあると思えばオゾン監督の『17歳』で売春にハマる女子高生役をしてたMarine Vactth(マリーヌ・ヴァクト)でした。この人き・綺麗すぎで観てて眩暈がするわ。。純真と不良っぽさが危うくミックスされた雰囲気がすごい存在感だと思う。ちなみにこの前のオゾン作『I'Amant double』にも出てるけど、もうばっさりショートヘアなんですよね。

 


f:id:libroo:20170628041353j:plain

↑ このショット、カッコよすぎ。パリジェンヌってどうしてこんなにタバコが似合うのだろう。

 

作品のstoryは、上海で暮らすマチューが中国人の婚約者とパリへ帰ると、亡くなった父親が残した田舎のシャトー(城)を売却する話が上っており、ただ父親には別の女性との家庭もあり、その異父兄弟にあたるのがマリーヌで、次第にお互いが惹かれあい... という筋。登場人物のどたばたぶりがフランスの喜劇っぽいなぁと思うと同時に、あのジェスチャーの大袈裟な感じがフランスっぽくて結構面白かった。

 

日本では公開していなかったみたいだけど、2015年にアングレームで映画祭があったらしく地味~なプロモーションしかなかったからかしら?? アングレームと言えば漫画のフェスティバルが有名だけど映画祭は毎年あるのだろうか... この町は立ち寄ったけど何も見どころはなかったなぁという印象。

 

 

www.youtube.com