Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

メキシコへ行く前に思うこと。

 

 

f:id:libroo:20170324191223j:plain

 

 

まさか第二の海外生活の地がメキシコになるとは思ってもいませんでした。だけどスペイン語を学ぶ良い機会だし、夫とは離れたくはないし帯同することに決めたのが昨年の秋。

それから年内に結婚しお仕事を廃業し、健康診断や予防接種を受け、2月末から週2回スペイン語のレッスンへ通い、3月中旬に帯同者向けの赴任セミナーを受け、引越し業者さんに下見に来ていただき、今月末に夫は出発。妻は住居が決定してから移動とのことです。(来月かな?)

 

行き先グアナファト州は日本人が増えたことで治安も悪化したとかなんとか... まぁそれはどこの国でも当たり前の現象だと思うけど、やはり心配~... と思う。でもまだ起きてないことを心配しても度を越してしまうから、本当はその国を好きになることが一番でいろんな意味でその国のルールが正しい訳で。

第一に、「自分のルールは通用しないな」というのが渡航前に思うこと。自分の主義を曲げなさい、ではなくて、今まで自分の外に存在していた価値観や文化をじわじわと自分に同化させていって、新しい自分を創ってみたい。

 

郷に入れば郷に従え、が最もコレクトかな?