Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

pelicula

Belles Familles

たまたまテレビ(TV5 Monde)で観た作品『Belles Famille(美しき家族たち)』 おお~マチューだ!と反応したもののこの美女は.. と見覚えがあると思えばオゾン監督の『17歳』で売春にハマる女子高生役をしてたMarine Vactth(マリーヌ・ヴァクト)でした。…

『L'amant double』

フランソワ・オゾン監督もカンヌに新作を持ってきていましたね。今回はエロティック&スリラーで、この手のジャンルは近年では 「swimming pool(スイミングプール)」や「jeune et jolie(17歳)」に続きますが、オゾン監督って毎回作風ジャンルが異なってて…

『Les fantomes d'Ismael (イスマエルズ・ゴースト)』

今年のカンヌは個人的に溺愛のアルノー・デプレシャン監督が豪華なキャストの作品を持ってきてくれて感激です。。 死んだはずの妻キャルロッタ(マリオン・コティヤール)が男イスマエル(マチュー・アマルリック)と恋人シルヴィア(シャルロット・ゲンスブ…

『たかが世界の終わり』

ドラン監督&マリオン・コティヤール/映画『たかが世界の終 - 理解できない、だから美しく見えるだろう。 『たかが世界の終わり』 ... グザヴィエ・ドラン監督、しかも名役者ばかりのラインナップで、これは観たい!!と愉しみにしていた作品。登場人物…