Libro y diálogo 本と対話。

大好きな本と日々雑感。メキシコでの生活も含めて。

またも〜?!

またもメキシコ地震続きです。あーやっぱり!というか老朽化した建物はやりかえるというシステムがメキシコにも流通しますように…と願わずにはいられない悲惨さ。普通シティでも停電くらいの被害で大丈夫だったそうですから。 うちは相変わらず平気です。聞…

『MOKA』

・・・子どもが轢き逃げされてその犯人を追う内に探し当てたクルマはメルセデスのモカ色のアンティークカー。それから由来したと思われるシネマ『Moka』。舞台はスイス・ローザンヌとフランス・エヴィアンを繋ぐ船がありますが、その一帯を映し出した風景も…

snsに嫉妬。

(↑朝は10℃を切った秋っぽい?メキシコ、私はこーゆーモンブランが食べたいんだが。。) Facebookとかリアル知人で繋がるSNSがあまり好きじゃない、という方がいた。その方は国際的に相当優秀(国連勤務レベルと思ってください)なのだけど、知り合いも同じ…

メキシコ地震 1985年と2017年。

(↑ いつか日本で頂いたタコス。中身の具材が少ないな~と今気づく。。) 先日メキシコで大地震がありましたが、国土がバカみたいに広いので(日本の5倍くらい?? )私の住むエリアでは全く揺れませんでした。メキシコシティはかつて大地震の余震で(1985.9.19…

メキシコの教育事情。

(↑ メキシコシティにはエリックカイザーの支店が沢山あるのが羨ましいっ。。pain de noixとcroissantが好き。) ... メキシコの教育事情について。 データがありまして読んでいたら、やはりメキシコってpisa(学習到達度調査) ではOECD加盟国(経済協力開発…

夫婦ふたりの週末。

(↑メキシコの風俗習慣を描いた刺繍画) もうすぐ死者の日が来るので、スカルグッツをちょくちょく見かけました。個人的にはpan de muerto(死者のパン)という頭蓋骨風の菓子パンが好きです。(ブリオッシュにクッキー生地がのって砂糖がまぶされている) さ…

メキシコのオーブン

メキシコのオーブンについて。 大抵のお家にはガスオーブンが付いていますが、これが使えない!!ったらありゃしない。我が家の場合、温度設定が適当すぎで全然上がりません。200℃設定でもあれはおそらく160℃だな。(もう20年近くガスオーブンは使ってき…

涙活と女性ホルモン。

(↑フレンチ風サラダ: ツナ、マッシュルーム、チーズ、クロトンが入ったお野菜たっぷりのサラダ。) ・・・涙は実は血液。涙腺を通るから赤血球が取り除かれて透明なのだそう。(と嵐の大野くんが言ってた^_^) 涙活、一回泣くとドロドロした気持ちがすっきり…

客観的に考えたいこと。

(↑ メキシコシティの大聖堂内、意外に欧州っぽくカッコ良かった。。) ... この頃メキシコ・グアナファト州も物騒な事件が増えています。邦人被害はこちら↓ 注意喚起(邦人被害) : 在レオン総領事館 ちなみに先週末に警察官が犯罪組織によって、ネットでさら…

献立日記 ⑤(2017.7)

・・・すっかり8月も後半ですが先月の献立日記。 ハンバーグ、人参のソテ、ポテトのローズマリー風味、ほうれん草とトマトのお浸し、かきたま汁 :お浸しにはときどき海苔をちぎって加える、味にコクがでてお箸が進みます。人参は薄切りにして塩とオリーブオ…

被爆地・広島。

...広島には被爆手帳がある、つまり被爆認定者には医療費が無料になる手帳。結構持っている人は周りに多いから、あー被爆地だなぁと改めて思う。原爆ドームがある周囲の商店街は何となく暗いものが立ち込めていて、小さなとあるショッピングセンターは自殺者…

旅と日々の暮らしのバランス。

これは沖縄。 こちらは金沢・兼六園。 ・・・お盆休みも終盤となりました。メキシコ勤務の場合そんなものはなく大型連休や正月休みもないため、本当に働きに来た!って気がします。(私じゃないけど) 一方同社勤務なのに頻繁に旅行へ行かれるご家族も多々で、…

メキシコの私立病院。

ここはエステかspaのレセプションか?という雰囲気ですが、私立病院の受付です。 先週はシティで過ごしたのですが、その頃から「ん~、膀胱炎?」と怪しいと思っていて結局一週間経っても治りそうもなかったので、せっかくの良い機会なのでメキシコの病院に1…

駐妻のメンタル。

… 駐在妻のメンタルや鬱病もしばしば話題になるトピックですが、私もそうなるかなぁ?と思っていたが、人恋しく淋しいからというより軟弱なので肉体面で不便が多く、高度による高山病とか持病に悩まされている。船酔いしてるみたいで胃がひっくり返ったみた…

海外生活は楽しい?

... やぁっとメキシコ着3か月にして船便荷物が届いた。なんかもうタイムカプセルみたいな感じで、開封したいものの今後の引越しを考慮してほとんど放置。やたら服がぷかぷかだなぁと思ってヘルスメーターを出してもらったら3キロぐらい痩せてた。 うーむ ス…

ダリの遺体と出産のこと。

そういえば、「自分はダリの娘だ!遺体を掘り起こしDNA鑑定しろ!」という要求がニュースになっていましたが、本当に掘り起こされたとのこと。何だかダリの価格を吊り上げるための話題作りのような気もしないでもないが、ミイラ化されてもDNA鑑定って出来る…

妻失格。

私はお掃除とかきちっとしたいほうなので、無駄に埃っぽいメキシコでは相当時間が掛かり、そりゃ家政婦さんを雇うだろうねぇ〜と思いつつそれはちょっと。。信用してないからと言うのもあるけど、自分の許せるレベルの完成度でなきゃ気が済まん、というまぁ…

シャネルがない。

タイトル通り、うちの住居区の百貨店はシャネルすらないという…。大抵日本限らず海外でも地方都市の百貨店に行けば在るというド定番のシャネルですが、まさかの誤算でした。ここまで田舎とは‼️ 基本メイクはクレンジングが不要なほど薄めですが、ポイントメ…

deeds, not words

不当な対応を受けたり不利な立場に陥ったり、経済的な貧困、生まれつきのハンディあるいは病気になったりしたときに「プランを実行に移すボタン」を誰もが持っていて「このことについて何かしなければ」と思ったときに押さなければならなくなる... と語った…

海外赴任の苦労。

海外へ出向となると会社によっては住宅手当受給や給与が上がる.. ということで、ひと昔前は海外赴任をすれば家が建つと言われていたけど、今はそ~でもないのが現状みたいです。。(夫の会社の場合) まぁメキシコでお金を落とす価値があるかといえば微妙なの…

AROMAS

とある週末、メキシコ料理店へ。本当はイタリア料理の「CINQUE」へ訪問するつもりだったのだけど改装工事中で、その隣にあるお店「AROMAS」も雰囲気が良さそうだったのでこちらにお邪魔しました。 メキシコ料理店は沢山ありますが、ここのお店は盛り付けや味…

『ブランケット・キャッツ』

猫好きにはたまらないドラマ『ブランケット・キャッツ』 毎回、人情ドラマに涙に加えて実家猫のことも思い出し、会いたい日本帰りたい.. と見終わって泣いてます。。猫ってみやぁ~という鳴き声がとろーんとして癒されるし、目を細めて気持よさそうに眠って…

夫婦って。

メキシコの家に住んでもうすぐ3か月。うちは築8年らしく若干くたびれた感があり窓やドアは隙間だらけだが(←夫がテープで全部埋めた.. )が まぁ広々と暮らしている。ただ日本人ということでお家賃も高めに設定されており、正直これだけの額ならもっとクオリ…

メキシコに馴染まない。

郷に入れば郷に従え、と思っていたのだけど全くメキシコに馴染まないわたし。。というかここのレベルに合わせてると日本に戻った時に相当時代遅れになる気がして馴染みたくない。 服装とかジーパンとTシャツにしなさい!と渡航前に言われたけれど、あまりに…

献立日記 ④ (2017.6)

先月の献立日記。 青豆ごはん、野菜のラタトゥイユ風、ほうれん草のお浸ししそ風味、ステーキ肉 :初夏?らしい季節感がでる豆ごはん。野菜をたっぷり食べたいので作り置きしておいたトマトソースでラタトゥイユ風に煮込む。お浸しは最後にしそふりかけを加…

Hackl panaderia Leon

campagne medio, laugenbrezel, levin arandanos y nuez :右上のいちじく型のパンはリンゴンベリーの酵母かな?しっかり芳醇な香りが漂い思わずワインが飲みたくなるようなリッチなパン。 ... 夫に連れて行ってもらったドイツパンのお店「Hackl panaderio L…

「簡単なものでいいよ」

.. 夫婦ふたりの我が家の外食頻度は週末に2回ほど。ここでも出不精の気が出てしまう。ちょっとしたものなら家で作って食べようよ、と思ってしまうのは、洗練されたレストランは殆どないのでまぁ適当に済ませるか、となるわけだ。 ときどき夫の帰宅が遅い時や…

Belles Familles

たまたまテレビ(TV5 Monde)で観た作品『Belles Famille(美しき家族たち)』 おお~マチューだ!と反応したもののこの美女は.. と見覚えがあると思えばオゾン監督の『17歳』で売春にハマる女子高生役をしてたMarine Vactth(マリーヌ・ヴァクト)でした。…

『せかいのひとびと』

- 人間は身分とか地位とかかい級なんていう おかしなしくみをつくってきた…でもみんな同じ地球でくらしているんだし 同じ空気をすって 同じ太陽にさらされているんだ。そしてさいごにもだれもが死ぬ。 『せかいのひとびと』ピーター・スピアー著 ... 身分や…

グアナファトの闇

正直メキシコでの観光に興味がないのですが、あまりにも出不精な私を辛抱強く誘ってくれていた夫。滞在一か月越えにしてやっとグアナファトという世界遺産の街に出かけました。世界遺産と名が付けば立派な観光地ですが、本当は過去に闘いがあってその悲惨な…